注文住宅・店舗デザイン・リノベーション/リフォームはアクスプランニングにお任せください。   

【 暮らしになじむ防災道具 】

【 暮らしになじむ防災道具 】

 

こんちには。今年の冬の北陸は1月としては珍しく雪が積もってませんが、

朝と夜は冷え込み、まだまだこれからが冬の本番となってきますね。

 

この時期、空気が乾燥して火災が起こりやすくなります。消防車のサイレンを聞くと

火事に気をつけなくては!といつも思います。

住宅火災は、ガスコンロやたばこ配線や古い電気製品など原因はいくつも考えられます。

備えとして初期段階の防災道具としてまず考えたいのは消火器です。皆さんは家庭に消火器を設置していますか。

消火器は、商業施設やマンションなどには必ず設置するように義務付けられていますが、家の中に関しては

消防法が適用されないため、適切に消火器が備えられているご家庭は3割弱というのが現状です。

備えあれば憂いなし!と理解しつつも、防災グッズって非常時以外に出番が少ないから収納場所に困ったり

使い方や捨て方が難しく感じるのではないでしょうか。

これではいざというときに取り出すのに時間がかかり、初期消火のタイミングを逃してしまいます。

 

今回は、目につく場所に臆せず置きたくなる暮らしになじむ消火器をご紹介いたします。

□「+ 住宅用消火器+maffs(マフス」 モリタ宮田工業株式会社

 

 

「引用  https://www.maffs.jp/ 」

 

 

デザイン性を重視したのは、ただおしゃれな消火器を作りたかったわけではなく、手の届く場所に消火器を置

いてもらい火災の被害を最小限に抑えたいという想いが込められているそうです。

お酢の成分と安全な食品原料から作られた、人にやさしい中性薬剤を使用。ストーブ火災や天ぷら油火災など、

家庭で起こりうる様々な火災に対応します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

自然災害への備えはどこに住んでいても、どんなタイプの家に暮らしていてももはや欠かせないものです。

心地良く暮らしながら万が一に備える。大事ですね。

NEW POST

表紙0202
【 空家はなぜ問題? 】
表紙0120-1
 【 住まいを守る 凍結編 】
表紙0113
【 暮らしになじむ防災道具 】
表紙-5
【 2023年スタート! 】
表紙-4
【 暮らしのサブスク 】

アクスプランニング│富山県高岡市の工務店

〒933-0874
富山県高岡市京田131

営業時間 : AM10:00〜PM18:00
定休日 : 第2、4土曜日/日曜祝日
(土・日曜、祝日、夏期、年末年始などはお休みをいただきます)